診察科目 of New Site 8

診療科目:内 科 / 消化器科

  以下にあげる疾患の診療をおこなっております。

■上部消化管疾患

逆流性食道炎・食道癌などの食道疾患や胃十二指腸潰瘍の診断と治療およびヘリコバクターピロリの除菌療法、また胃の悪性腫瘍の診断等を直径約5mmの最も細径な内視鏡にて苦痛の少ない検査を実施しております。

■下部消化管疾患

下痢と腹痛を主訴とした急性腸炎の診断と治療や腸閉塞の診断、また難病に指定されている潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患の診療・管理を行っております。

■ 肝臓・胆嚢・胆道・膵臓疾患

慢性肝炎(ウイルス性・アルコール性)・胆石症・慢性膵炎の診療・管理を行っています。
またこれらの臓器の悪性腫瘍診断も行っています。

■ 生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症)

高血圧
高血圧は家庭血圧測定をもとに日本高血圧学会から発表されたJSH2009ガイドラインをもとに治療方針を決定し、心筋梗塞や脳梗塞といった合併症の発症予防に努めています。

糖尿病
日本糖尿病学会から発表された治療ガイドラインに沿った食事・運動療法の指導や薬物療法、及びインスリン療法の外来導入も行っています。また、毎月2回管理栄養士による栄養指導も実施しております。

高脂血症
血液検査による脂質検査に加えて頸動脈エコー検査・ABI(足関節上腕血圧比)/PWV(脈波伝搬 速度)検査・AI(血圧脈波)検査などを実施し、動脈硬化学会から発表された高脂血症治療ガイドに沿った治療を実践し、動脈硬化の進行防止と管理に努めております。


■ 心臓疾患

超音波検査を用いた心機能および心臓弁膜症の診療・管理、ホルター心電図(24時間心電図)を用いた
不整脈、また狭心症や心筋梗塞後の管理および診療も行っております。


■ 内分泌疾患

バセドウ氏病などの甲状腺機能亢進症や橋本病などの甲状腺機能低下症などの甲状腺疾患の治療と管理をはじめとした、内分泌疾患の診療を行なっております。
毎週金曜日午前は甲状腺専門医の向笠医師が診療を担当しております。


■ アレルギー疾患

各種アレルギー疾患や喘息などの急性期から発作予防までの治療と管理を行っております。


■ 胸部・呼吸器疾患

慢性呼吸不全の診療と管理(在宅酸素療法の導入と管理)、そして胸部の悪性腫瘍の診断も行っております。


■ 血液疾患

貧血の鑑別診断をはじめとした血液疾患の診断・治療・管理を行っております。


■ 腎・泌尿器疾患

腎不全・腎性高血圧・腎性貧血・尿路結石などの診断・治療・管理を行っております。


■ 感染症疾患

消化器・呼吸器・泌尿器および皮膚領域等の感染症の診断・治療・管理を行なっております。


■ 急性疾患への対応

熱・下痢・嘔吐・咳・痰などの症状や何か気になることがある時にはすぐに受診して頂けるクリニック
を目指しています。
さらに詳しい検査が必要な場合や追加治療の必要性が生じた際には、迅速に高次医療機関をご紹介致します。


■ プライマリーケア医としての対応

ご自身がどのような科にかかれば良いのかがわからない場合などもお気軽にお尋ねください。
迅速かつ適切な対応をさせていただきます。